Studio- Urban Design Studio

都市環境デザインスタジオ


Urban Design Studio

テーマ

都市を読み解き数十年先のデザインを構想する

都市は生き物です。居住者の属性やライフスタイルの変化に応じて、地域のニーズや課題は時代と共に変化していきます。本スタジオは、つくばエクスプレス沿線・柏の葉を対象とした、柏の葉アーバンデザインセンターや沿線の大学との共同による実践的演習です。まずは現場に出て地域を解読することから始め、ヒアリングで居住者のニーズや生活パタンを把握し、都市の成り立ちや構造を読み解くことで、地域の可能性を追求します。景観だけでなく都市活動を支える仕組みと共に、数十年先までのシナリオを描き、住み続けるためのエリアマネジメントの提案にまで繋げます。

担当講師

講師陣

清家剛、出口敦、清水亮、山下博満(日本設計)、三牧浩也(柏の葉アーバンデザインセンター)

Portfolio

view more

アーカイブ

2020年度|郊外での新しいくらし方を考える 2

2019年度|郊外での新しいくらし方を考える
都市環境デザインスタジオ2019 Facebook

2018年度|ワーク&ライフ・ハーモニーを実現する都市デザイン
都市環境デザインスタジオ2018 Facebook
2018年度成果物

2017年度|住みやすいまちづくりのための「公共」のデザイン
都市環境デザインスタジオ2017 Facebook
2016年度成果物

2016年度|学生が住みたい街のデザイ
都市環境デザインスタジオ2016 Facebook

2015年度|長期的都市づくりにおける仮説的利用と暫定的利用からの都市デザイン
都市環境デザインスタジオ2015 Facebook
2015年度成果物

2014年度|郊外のスマートグロース&シュリンキングにおける創造的暮らしとかたち
2014年度成果物

2013年度|柏の葉スタイルの「緑」と「健康」の郊外都市デザイン

2012年度|知的活動クラスターのデザイン
2012年度成果物

2011年度|成長から成熟へのシナリオと郊外都市のデザイン

2010年度|都市環境の再構築:地域とともに考える街のリノベーション
都市環境デザインスタジオ2010ブログ

2009年度|新しい田園都市をデザインする
都市環境デザインスタジオ2009ブログ
2009年度成果物

2008年度|新しい田園都市を構想する
都市環境デザインスタジオ2008ブログ

2007年度|小さな公共空間
都市環境デザインスタジオ2007ブログ
2007年度成果物

2006年度|柏の葉を拓く130の提案
都市環境デザインスタジオ2006ブログ

お問い合わせ

清家 剛
e-mail:
seikeedu.k.u-tokyo.ac.jp