Studio- ICT & Multimedia Design Studio

情報環境デザインスタジオ


ICT & Multimedia Design Studio

テーマ

デジタルメディアの道具箱を手に入れる

広義の「情報」が取り巻く環境のデザインにあたっては、想定できる道具、すなわちデジタルメディアを幅広く持っておくことが効果的です。皆さんは、既に道具箱を持っています。パソコンです。パソコンは、様々なデジタルメディアを個人的にある程度コントロールできる優れた道具箱です。本スタジオでは、映像、音響、デバイス、それらを束ねる通信について、簡単な実装を通してその性質・特徴を把握し、実際に手を動かしてプロトタイピングできるようにします。同時に、そのプランを適切に共有するための技法も学びます。

担当講師

Portfolio

view more

アーカイブ

2020年度|忘却に抗うメディア表現
 *電通国際情報サービス・オープンイノベーションラボとの「社会実験構想学」共同研究にて協働

お問い合わせ

小林 博樹
e-mail:
kobayashicsis.u-tokyo.ac.jp
佐々木 遊太
e-mail:
sasakisasaki-sasaki.com