みんなの願いを集めて育てる「柏の葉wish tree」!〜6/19[更新]

  • 社会実験構造学
  • 都市環境デザインスタジオ

*5/24更新* 6月5日(土)11:00〜、UDCKにて第2回のワークショップを開催します!
        ぜひお越しください。第1回のワークショップの様子は、本記事の下の方からご覧いただけます。
*5/18更新* 5/15のワークショップの様子を公開しました。

IEDPの2019年度都市スタジオでの提案を起点にした、社会実験企画のお知らせです!

コロナ禍でなかなか思うように研究・授業や研究室の活動ができない時期が続いていると思います。
この企画は、絵馬や七夕の短冊のように、コロナ明けの柏の葉の「どこで、誰と、何したい?」をテーマに願いを柏の葉っぱに書いて、願いの木を育てるものです。

みんなの願いを集めて眺め、少し先の未来に向けた柏の葉の楽しみ方を見つけてみませんか?

5月15日(土)から6月19日(土)まで、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)と東京大学柏キャンパス環境棟にて、葉っぱカードに記入できます。
柏の葉に在住・通勤通学の方でしたらどなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越し下さい!
(密を避けるため、少しお待ちいただく場合があります)

<説明・告知動画>

<5月15日(土)のイベントの様子はこちらから>
UDCKで終日行ったイベントには、入れ替わり立ち替わり、約70名の方にご参加いただけました!
UDCKの真っ白な壁にどんどん願いが広がって行きました。

<オンラインでのご参加はこちらから>
日本語:https://forms.gle/p395DkssLSByPunL7
English:https://forms.gle/RBDBZcnEvcuHjLhT7

オンライン、葉っぱで集まったすべての願いは、こちらのMiroに可視化されて行きます。
「See the board」をクリックしてください

*集まった願いは、コロナ禍後のまちづくりのヒントにする予定です。
*本企画は、2019年度のIEDP都市環境デザインスタジオの学生提案「棚が紡ぐ、よそとうち-Kashiwanoha Sustainable Shelf-」を起点に、「社会実験構想学」の共同研究での議論から生まれた、新しい市民参加の仕組みの実験です。2020年4月から、提案した学生、電通国際情報サービス・オープンイノベーションラボの皆さん、東京大学を中心に、UDCKの皆さんのサポートも得て検討を重ねてきた成果です。