2022年度地域活動デザインスタジオの最終発表会が行われました。

2022年7月8日、福島県新地町の観海ホールにて、地域活動デザインスタジオの最終発表会が行われました。
IEDPのスタジオの中でも特に実践を重視したスタジオです。
学生は地域の課題を分析し、それに対する提案コンセプトをもとに地域の方と企画を立てて実践し、
そこからさらに将来へ向けた提案を行います。
今年度は、福島県の「復興知人材育成事業」と連携し、福島県新地町の復興まちづくりを対象としてスタジオを運営を行いました。
最終発表会では、地域の方々、高校生にご参加いただきました。
発表後には具体的に実践していくために、参加者のみなさんとともにワークショップを行いました。
また、発表会翌日に開催された「しおかぜフェス」にも参加をさせていただき、UDCしんちグループとして、スタンプラリーも開催しました!多くの方々に楽しんでいただきました。

最終発表の内容は以下のリンクからご覧いただけます。
地域を豊かにする「風景」をデザインする – IEDP │ 環境デザイン統合教育プログラム

最終発表

ワークショップ

しおかぜフェス